ベルギーから移築した 本物の教会

18世紀後半に建てられた教会をベルギーよりそのまま移築。
祭壇、ステンドグラス、シャンデリア、扉… すべてが200年もの間大切に受け継がれてきたものたち。
歴史の深さを感じながら、人生を支えてくれた人たちの温かさに包まれて誓う極上の結婚式。

何千組もの結婚式を見守ってきたセント・カテリーナ。愛を誓う「聖なる場」を変わらず守り続けることはとても大切なことだと私たちは考えます。
いつでも「おかえりなさい」と言えるように私たちはずっとかわらず歴史を刻み続けていくのです。

本物のチャペル

ベルギーから移築した本物のチャペル。
ステンドグラスやドア、椅子などすべての調度品からも歴史の重みを感じます。

セントカテリーナの歴史

挙式を挙げられたお二人の名前が金のプレートに刻まれています。
お二人のお名前そのものがセントカテリーナの歴史です。

印象的なステンドグラス

セントカテリーナのステンドグラスは歪んでいます。
たくさんの精霊たちと共にいくつもの時代を刻んできた証なのです。